ANAマイルでハワイの往復、お正月明けのチケットをゲット!

1ヶ月程前の出来事ですが、ANAのマイルでハワイ旅行の往復チケットが取れたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大大

ANAの特典航空券で検索

陸マイラー初心者の私としては、ANAでハワイの路線を特典航空券でゲットするのは大変難しいと聞いてましたので、実際検索してみるとやはり全て埋まっておりました。

それではとスターアライアンスの提携航空会社で検索してみたらどうかとやってみたところ、なんと少し空いてる日がありました!

ユナイテッド航空で空席確保!

ANAのマイルは同じスターアライアンスグループの他の飛行機のチケットも取ることができるのですが、その中で成田からはユナイテッド航空がハワイに飛んでるようで、このユナイテッド航空だといくつか席が空いてる日がありました!

実際私が席を確保できた日程は、来年の1月の第2週の平日で4泊6日で取れました。

さーて新年の仕事が始まったぞー!今年も頑張るぞー!からの、すぐにお休みちょうだい♡というような日なので、このタイミングで休みが取れる人はかなり狙い目の日にちだと思います。

毎年1月に海外旅行というのを一つの目標にしていきたいと思います。

あーでも子供が小学生になったら難しいかなー。

必要マイル数は!?

実際にかかったマイル数は、大人2人子供1人で合計120,000マイルでした。それと別に燃油サーチャージ代が78,000円ほどかかりました。(サーチャージ代が痛ーい(T . T) )

ちなみに子供でも3歳以上?からだったと思いますが、大人と同じマイル数が必要になります。うちの子供は5歳なので、40,000マイルかかっております。

40,000マイル× 3人 = 120,000マイルと言うことになります。

必要マイル数は、ローシーズン(暇なシーズン)か、レギュラーシーズン、ハイシーズン(お盆や夏休みなど)によって変わってきます。

1月2週目は人気がないシーズンになるので、ローシーズンでした\( ˆoˆ )/

現在の保有マイルがこちら

この画面の左上に出てますが、14万マイル使ったので、62,200マイルに減ってしまいました。私1人だけだったらハワイ往復できる分だけ残ってます。

またこれからコツコツと、そして時にはガツガツと、またマイルを貯めていきたいと思います。

ちなみに、特典航空券の予約手順はANAのホームページ入ってログイン後、赤ペンで書いたように、①→②→③の順番でポチポチしていき、旅行したい日にち、場所を入れると検索してくれます!

ちなみにマイルはこのファンくるというサイトを利用して、外食して貯まったポイントをマイルに変えてガンガン貯めております!

ほとんどが食べた分の半額がポイントで貯まっていきます!めちゃくちゃおススメですよ!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

とあるブロンコビリーというファミリーレストランへ家族でランチをしてきました。 このお店、とってもコスパに優れて...

さて、ホテル代はどうする!?

そうです、飛行機代はマイルでなんとかなったけど、ホテル代は一体どうするんだ問題です。

これに関しても、先日なんと、なんと!無料でホテルの予約が取れてしまいました!!ので、次回の記事にしたいと思います!!