マンション住まいの救世主!エアーベッドがおすすめ!その評価は?布団生活からさようなら。

 

 

スポンサーリンク

エアーベッド AirExpect(エアーエクスペクト)をAmazonで購入しました!

 

今回まさか自分でもエアーベッドを買うなんて発想全くなかったのですが、これがとても良さそうだったため、ほぼ即決で購入に至りました。

 

マンション住まいで、ベッドって置きにくい問題。

 

我が家は3LDKのマンションなのですが、いつもリビング隣の和室で家族三人で布団を敷いて寝ておりました。

 

なぜ布団で寝てるかと言うと、ベッドだと部屋が狭くなるからというところが大きく影響しております。

 

各部屋にベッドを置いて、家族別々で寝れば全く問題ないことですが、我が家の娘はまだ5歳と小さいため、一緒に寝てくれるうちは子供と一緒に寝たいという思いから、和室に布団を敷き、子供を真ん中にして川の字で寝ておりました。

 

ベッドで寝たいという気持ちは常にありましたが、布団のメリットである、畳めばいつでも部屋が広く使える、といった事を考えると、やっぱりベッドではなく、布団がベストだろうと思ってました。

 

テレビショッピングで出会ってしまった、エアーベッド。

 

お昼のテレビショッピングをたまたま見てると、エアーベッドを紹介してました。

 

見ているわと、昔からあるちゃちい簡易的なイメージのエアーベッドとは全く異なり、これ本当エアーベッド??と思うくらい、空気を入れると立派なベッドが出来上がってました。

 

テレビの紹介では、友達や親を呼んだ際に使用したり、または普段使いで使用してもなんら遜色なく使えるといった紹介をされておりました。

 

また、いつでも空気を抜けばコンパクトに畳めるため、押入れに簡単に仕舞うことができると。

 

元巨人の元木の奥さん、大神いずみさんもこれを常用使いしているといった紹介をしてました。

 

これなら普段使いで使用して、部屋を広く使いたい時は空気を抜いて畳んで仕舞えばいいし、これは欲しいぞ!と一気に購入意欲が湧きました。

 

 

肝心のエアーベッドのお値段は!?

 

でもこれだけ高機能のエアーベッドなんだから、さぞかしお高いんでしょう〜?と思ってました。

 

ですがテレビで紹介されていたタイプの、実際の金額がこちら。

 

 

INTEX シングルサイズで6,680円。(ダブルサイズもあります。)

 

安い。

 

安くないですか?

 

私は最初2万近くするんじゃないかなって思ってたので、これなら最悪失敗しても諦められると思いました。

 

ちなみに私が購入したのはこちら。

 

さっきのよりも1,000円高いのですが、作りがこちらの方がしっかりしてそうで、保証も2年もついてる為(先程のは90日)、壊れたら治してもらえばいいやと言うことと、また、amazonチョイスに選ばれていたので、評価の高い商品なんだという事がわかったので、長く使いたいので1,000円をケチらないことにしました。

 

実際購入してみての商品レビュー

 

 

箱を開けるとこのような大きめなキンチャク袋に入ってます。

ですが、畳めばこのサイズまで畳めるという事ですので、良いですよね!

 

そして、こちらが実際に膨らました写真です。

コンセント刺してダイヤル回すと一気に空気が入っていきます。

 

その際の音はなかなかのもんで、掃除機をかけている時の音となんら遜色ありません。

 

夜間は控えた方が良さそうです。

 

そして3〜4分で膨らみきります。

 

表面はベロア素材のようになっているため気持ちよく、ベッドに寝てる感覚そのものです。

 

エアーベッドの上にマットレスを購入

 

ただ、少し寒いと思うので、私はベッドマットレスを買いました。

 

 

 

こちらもアマゾンチョイスに選ばれており、かなりの高評価のコメントだらけだったため、これだ!と思い購入。

 

エアーベッドが少し柔らかかったので、高反発の、少し固めのやつを探していたので、ベストチョイスでした。

エアーベッドの柔らかい感触を見事に補ってくれました。エアーベッドじゃない人でもほんとオススメです。

 

 

 

 

 

写真では縦に2枚並べておりますが、真ん中に子供が寝てますが、落ちることもなくなんら問題ないですが、気になるようでしたらマットレスを横にして並べれば尚安心かと思います。

 

私も横にして使用してましたが、写真撮るために絵的に変かなと思い、縦にしてますが、縦でも全く問題なかったので、今はこのまま使用しております。

 

 

ついでに布団も買ってしまえ

 

今まで使ってる羽毛布団もだいぶ長いこと使ってたので、この際布団も買い替えようと思いました。

 

今までは無印の羽毛布団を使用しており、とってもあったかくそして軽く、満足しかないですが、長年使用してきた劣化やダニとかいるんじゃないかなという衛生的な心配もあり、コスパ最強な羽毛布団を探すことにしました。

 

そして探していたところ、気になる布団を見つけました。

 

シンサレートという素材の掛け布団(タンスのゲン)

 

 

シンサレート??はて?

 

シンガポールにそんな島がなかったっけ?

このシンサレートという素材は羽毛より暖かいとか、軽くて値段が安く、家庭で水洗いが出来るなどと良いことばかり書かれておりました。

 

特に、我が家はまだまだ子供が小さいので小まめに洗濯できるのは大きなメリットだと感じました。

 

また口コミも高評価がとても多かったのが購入を後押ししてくれるポイントでした。

 

そいえばニトリでもこんな感じの布団売ってたなと思い、その時の触り心地はそんな悪い気はしなかった印象がありました。

 

同時にポリエステルの生地の布団はとっても安いだけあって、触り心地がとても悪かった印象がありました。

 

そんなこんなで、羽毛の半額以下で手に入ってしまうため、エイヤー!で購入してみました。

 

で、実際の写真がこちら。

 

 

まず色がアイボリーと茶色があり、カバー買わなくてもいけるかなと思い、茶色を選びましたが、正直あんまり良い茶色ではないですね。安い色してます。しょうがないです。実際安いので。

 

また、羽毛の2倍暖かいなどと謳ってましたが、そこまで暖かいとは感じませんが、なかなか暖かいじゃん良いじゃん、といった感じです。

 

布団の中身の綿?が硬いのか、首回りは少し隙間が出来やすいです。

実際に使ったらこの感覚分かっていただけると思います。

 

しかし値段を考えるととても満足のいくレベルだと思います。

 

無印の羽毛布団からの切り替えでも満足いくはずです!

 

私はこれ買って良かったと思ってます!

 

 

 

 

うん、安い。

 

まとめ

 

こうして我が家の睡眠ライフは大きく変化を遂げました。

 

布団の生活もそれはそれで良かったのですが、床との感覚が近いためか、朝起きたらなんか体が少し痛い感じがいつもしてました。

 

今回このエアーベッドになってから、だいぶ気持ちよく寝れております。

 

あっ、一点デメリット忘れてました。

 

エアーベッド特有の音が、寝返りをうつ度にします。

 

それはちょっと最初うるさく感じて、夜中にその寝返り打つ音でなにごとだ!?と起きてしまいました。

 

ですが2〜3日もしたらその音にも慣れて、夜中に目がさめることもなくなりました。

 

我が家のような小さい子がいてマンションでの生活をしていて布団生活をせざるを得ないと思っていた方や、またまた一人暮らしで部屋を広く使いたいなどといった時やゲスト呼んだ時などにとても重宝されると思います!

コメント

SNSフォローボタン

うえすとをフォローする